勝てる攻略法 パーレイ法

パーレイ法

パーレイ法の概要

ギャンブルの攻略法として「パーレイ法」は玄人好みの手法となります。その「やりかた」は、勝負に勝てば「勝利金のすべて」をつぎの「ベット額」とするものです。「2倍配当ゲーム」では、「勝てば倍賭け」が「ベットルール」です。「負ければ倍賭け」の「マーチンゲール法」と比較すれば真逆となりますから、別名「逆マーチンゲール法」と呼ばれています。「マーチンゲール法」は「守備的」とされるのに対して、「パーレイ法」は「超攻撃的」です。うまく勝負の波に乗れれば、短時間で「驚くほどの大金」をゲットできるからです。もちろん、連勝を続けたとしても「1回の負け」で「勝ち分」を失いますから、リスキーな手法であるのかもしれません。ただし、「軍資金のすべて」を失うわけではないのです。この点をしっかりと理解してください。

パーレイ法が活用できるカジノゲーム

「パーレイ法」はさまざまな「カジノゲーム」に活用が可能です。ただし、「パーレイ法」を成功させるには「連勝」が大切ですから、一番重要な要素は「勝ちやすさ」となります。「カジノゲーム」でもっとも勝率の高いものは、「2倍配当ゲーム」です。ルーレットならば、「赤・黒」「偶数・奇数」「ハイ・ロー」が該当します。「ブラックジャック」や「バカラ」も活用できる「カジノゲーム」として有名です。いずれにせよ、ご自分が得意とする「カジノゲーム」での活用を考えてください。

パーレイ法に関する確率

ここで、「カジノゲーム」の連勝確率を検証してみましょう。「2倍配当ゲーム」は勝率が「約50パーセント」ですから、この確率を基(もと)にします。まず、1勝する確率は「50パーセント」です。つづいて、連勝確率は「25パーセント」、3連勝は「12.5パーセント」4連勝は「6.25パーセント」です。これらの確率をしっかりと頭にたたきこんでおきましょう。そして、今度は得られる勝利金について検証してみます。最小単位の1ドルから始めたとして、1勝すれば「2ドル」の配当です。つづいて連勝すれば「4ドル」、3連勝で「8ドル」、4連勝で「16ドル」とふくらみます。連勝確率とのバランスを十分に考えてください。「3連勝ぐらいなら、簡単にできそうだなぁ……」。このように感じるならば、「スタートの金額」を工夫して、「大きな勝ち」を狙ってみましょう!

3倍配当のルーレット

パーレイ法による大勝

短時間で「大勝」をめざしたいならば、おもいきって「3倍配当のゲーム」で活用してください。「パーレイ法」は「勝ち金のすべて」を次の「ベット額」とするものです。計算すると、1ドルから始めて6連勝で729ドルになります。ものすごい金額です。夢があると思いませんか?ただし、「3倍配当ゲーム」で6連勝する確率は「0.05パーセント」です。1万回に5回出現する確率ですから、低すぎて参考にならないかも知れません。初心者が「パーレイ法」に慣れるためには、「2倍配当ゲーム」で活用するようにしましょう。この手法を何回も活用すれば、「コツ」をつかめるのではないでしょうか。

パーレイ法とマイルールについて

「パーレイ法」は、連勝しているときの「やめどき」が非常に難しいのです。「もう無理かな……」。このように考えてチャレンジを諦める(あきらめる)人が多いことでしょう。たしかに「パーレイ法」の弱点として、「1回の負け」で「勝ち分」を失ってしまう部分があります。しかし、ときには「大胆さ」が重要です。とくに、「大きな勝ち」を狙うのであれば、おもいきって連勝に賭けましょう。そのためには、「ギャンブルの波」を見極める必要があります。「波」が来ていると感じるならば、確率論を無視してよいのではないでしょうか。
そして、「パーレイ法」にアレンジを加えて、活用しやすいようにアレンジしてみましょう。「4連勝までめざす」「10ドルから始める」などの「マイルール」で、自分なりの楽しみ方をみつけてはいかがですか?

コメントする